goldfish

ideakico.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 30日

土産

月明りの空を眺めていた。
ベッドに寝そべって。
のんびりと動く夜の雲たちは、
何かの動物みたいに姿を変えながら、右から左へと流れていく。
いろんな動物たちを空想しているうちに、まぶたが重くなっていき、
翌朝目を覚ますと、まだ真っ暗だけど、いつのまにか雲も散らばってて、
家を出る頃には、夕焼けのような朝焼け。

b0145577_2155588.jpg


湖に行ってきたあの人からのお土産は、かわいらしい白い箱に、
桃色のヒモがかかっている。
その張りつめた桃色のヒモを、パツンて切ると、

b0145577_2155676.jpg


中は、ビロードみたいな甘い朝焼け。

b0145577_2155682.jpg



by ideakico | 2012-08-30 21:08 | おやつ


<< 蒼い月      山の上の生活者 >>