人気ブログランキング |

goldfish

ideakico.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 06日

捨てるのも楽しむのもあなた次第

葉唐辛子、どこまで食べる?
b0145577_2085253.jpg
実と葉と茎と、きれいに分けて。お花もね。
b0145577_2085294.jpg
ちっちゃい実は、辛くないの。生でポリポリ食べれちゃう。
中くらいのは、時々辛いの。だから、ドキドキしながらお口に運ぶ。
大きいのはね、種が辛いの。だから、種をとり除けば大丈夫・・・かな?
b0145577_2085282.jpg
茎も、食べれるところまで食べましょう。
「葉つき人参」の茎と同じく、繊維を断ち切るように細かく切って、
油でカリカリ、じっくり炒めます。
モサモサ葉っぱは、ザクザク切ったり、手でちぎったり、
悩むことなく使えます。

葉唐辛子、どこまで食べる?あなたは実だけ?それとも花まで。
b0145577_2085359.jpg
『葉唐辛子のフジッリ』
(材料●葉唐辛子の実・葉・茎。ヒヨコ豆・玉葱・大蒜・醤油・塩)
オリーブオイルは、ケチらずたっぷり。
『玉葱のスウプ』
(材料●玉葱・豆乳・ピーナッツ・味噌・胡椒)
じっくり飴色に炒めるだけで、充分おいしい。こっくりしたスウプ。
『薩摩芋のスイート和え』
(材料●薩摩芋・メープルシロップ・バルサミコ酢・亜麻仁シード)
甘酸っぱい、デザート和えもの。
『オートミールパン』
(材料●ゆきちから・オートミール・向日葵の種・蜂蜜・天然酵母・塩)
フライパンで蒸し焼きしたもの。カリカリ、しっとり。大好きなもの。

by ideakico | 2009-09-06 21:09 | ごはん


<< めったに会わなくとも      かわらぬ愛 >>