<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 22日

家庭の味

小学校の時から、自分のレシピで焼いているスコーン。
といっても、気が向いたらとつぜん即興で作るもんだから、
レシピがあったりなかったり、同じものは2度と作れないというのが、
私のお菓子作りなのだけれど・・・
だけどしかし、時どぉき初心にもどって、本のレシピや作り方を真似して作ってみて、
「これはいいぞ」と思ったら、自分の手順の中に取り入れておく。

自分や家族以外の人が食べて、「おいしい」と言ってくれるスコーンを焼いているわけではない。
「やっぱりウチのカレーが1番!!」的に、自分が満足できるものを、
その時ある材料で、その時食べたい味に作りあげているだけなのだ。
そうそれは、ほんの物心ついた時から、そー言われて台所に立ってきたお陰かもしれない。
「自分の好きな味にできるから、自分で作るのよ」。

今朝も急に思いたって焼くことに。
が、初心にかえりたい気分でもあったので、
白崎裕子さんのレシピと成形のしかたを少しまねてみる。
b0145577_21432451.jpg
ぱっくりとは割れないけれど、めりめりと膨らみ、いかにもスコーンっぽい感じ。
少し熱がとれてから、どきどきいただきます。
・・・うーーーーん。お外の味(売りものみたい)・・・・・。
やっぱり・・・即興でてきとーに作ったスコーンが1番!!
他人にはあげれないけれどねっ。

余談/昔々その昔、外苑前に、むぎゅむぎゅモサモサな固いスコーンを売る小さなお店があった。
きっと赤毛のアンの焼いていた「ホットビスケット」は、こんな感じなんだろうなぁ!というような、
それはそれはノスタルジィな外国のお味でした。今はその店、あるのかしらん。
[PR]

by ideakico | 2013-09-22 21:48 | 雑記
2013年 09月 20日

登山の報酬

横浜・山手の、小さなイタリア食堂の2階に住んでいたときから、
月を大切に思い、月のみちかけにそって生活していた。
満月や新月の日は、ベランダに出たり、玄関の外にでたりして、
「あっ、こっちから見える!」とか「まだこの時間は、窓から見えるっ!!」とか、
今から思えば、苦労して月の居場所を探し求めていたきがする。
そうそう山手は、今の土地と逆で、
「山の上=車が持てるお金持ち/下界=庶民やプチ金持ちや色々雑多」な土地だったので、
私たち貧乏カップルは、景色が悪くて空気のこもった下界に住んでいたのだ。
狭い空と、大蒜やオリーブオイルの香り。
なぜか大声で歌う通行人たち(レギュラーで数人いた・・・)の歌の上達具合を気にかける生活も、
今となっては、なつかしー思い出。

今住む村は、山の上に、住みたがる人が少ない。
なぜなら、舗装された山手と違って、車も自転車も入れない細い山道が多いからだ。
「こんな坂道を、毎日登りたくないから、お金ある人は下に住むんだよ」と、
ご近所のSさんや隣山のMさんが言っていた。
(そうそう、Mさんのお話は、また今度・・・)

そんなへんぴな山の上の住民になってからは、
苦労せずとも、部屋から月が見えたりして、室内で月光浴ができたりする。
そして今日は、中秋の名月だから、お団子を作って、おそなえ。
夜は部屋で、お月見をしよう。
b0145577_8253612.jpg
「月見団子」
奥にある瓶は、松葉サイダー発酵中。月の光にもあててあげる。
b0145577_8269100.jpg

[PR]

by ideakico | 2013-09-20 08:40 | 雑記
2013年 09月 16日

ときめく心

仕事柄、体をよく動かすせいか、見た目によらず、がっつり炭水化物を食べる。
お弁当もここ数年は、周りの人がおどろくほど、大きな大きな梅干しおむすび。
今日は仕事休みだけれど、炭水化物したいなぁ・・・そーだ、焼きそばパンとか、どーだろう。
ちょうど中華めんが一玉あるから、運動部の中学生みたいに、焼きそばパンにしよう。

といっても、パン生地を作っている時点で、
これはコッペパンにはならなそう・・・と勘づき、ピタパンにすることに。
b0145577_20563661.jpg
アツアツに熱したオーブンのなかで、生き物みたいにぶわぁーんって膨らむピタパン。
何度作っても、この瞬間はときめいてしまう。
上手に均等に、ぶわんと膨らんだあとは、真ん中をそぉっとナイフで切って、
どきどきしながら、断面を見る。
・・・よかった、ポケットになっている!!
これで晴れて、具が詰められるってものだ。
具はフスムとかキンピラとか、こじゃれたものじゃなくて、今日は焼きそばだから。
いたるところに、ボーボーに生えている雑草化したニラを大量に。
オクラやバジルやにんにく、気づいてみたら、全部自分ちの野菜。
どーりで野生的な味。
そんな焼きそばパンと、これまた炭水化物な車麩とか焼いてみたりして、
さらに、ザクザクなスコーンとか焼いてみたりして。
そんなご飯で、お腹がぶわんって、ピタパンみたいに膨れあがったら、
自転車に乗って、海が見える畑に行こう。
[PR]

by ideakico | 2013-09-16 21:02 | ごはん
2013年 09月 09日

今日だけは

先月数年ぶりに、Rさんのサロンのレイキ交流会に参加した。
6年以上前になるのかな?Rさんのところで初めて「レイキ」体験したのは。
それからお金を貯めては、彼女のところで「現代レイキ」のアチューメントを受けいき、
すんなりと、日常生活の一部に馴染んでいった。

小さい時の習慣のお陰で、見えないものに感謝の心を捧げるということが、
身に沁みこんでいるみたいなのだ。
三度の食事で、感謝のお祈りをし、寝る前も、一日分のお礼をお祈りし・・・
今となっては、兄弟そろって無宗教だけど、
子どもの頃は、見えないものに、何かとお礼を言っていた気がする。
そして今も、心の中で、たくさんの人達やものたち、
目に見えないなにかに「ありがとう」を唱えている。


数年前、Rさんのサロンからの帰り道に、たまたまキャロライン・メイスの本と出逢った。
読み進めているうちに「体を治したい」という、もがくような気持ちが徐徐に薄れていき、
「この体も、一個性として、今の私として認めよう」と、肩の力がふわっと緩んだ。
治らなくたって、痛くたって、ちゃんと生きているし、
基本的に、ハッピーだし!と、いい意味で開き直った。
私は私なのだ。「私」として生まれたからには、私の今を、悔いなく楽しく生きたほうがいい。


下記の引用は、自分が日々思っていても、時々自信をなくすこともあることなので、
読み返して「よかった、私おかしくない。私は、これでいいんだ」と、再確認する文章。

・一貫した生き方をする。自分の信じることを体現して生きる。
・変化はつねに起きている。すべての生命は、平穏な時と難題に直面する時の両方を体験するものだ。
 変化が起きるのを止めようとするのではなく、変化の流れに乗ることを学ぼう。
・誰か他の人間が自分に幸福をもたらしてくれると思ってはならない。
 幸福とは、個人の内面的な見方、態度であり、それぞれの責任である。
・人生は本質的に学びの体験だ。全ての状況、人間関係、難題には、
 自分で学ぶか、あるいは人に教える価値のあるメッセージが隠されている。
・「いま」というこの瞬間に生きること。そして、まわりへの許しの心を実践すること。
【キャロライン・メイス(直観医療の第一人者・神学博士)】


そして、現代レイキをやっている人なら知っている、臼井みかおのすてきな言葉。
この言葉を毎日言えば、「今日だけは」が毎日毎日ずっと続いて、毎日こうすることに!

『今日だけは、怒るな、心配すな、感謝して、業を励め、人に親切に。』
【臼井みかお臼井霊気療法創始者)】
b0145577_21243496.jpg
ニラの花と、ニラのココナッツ煮(とゆーかカレー)。
頂き物のカボスをギュッと絞って。
今日のニラは、道端の野生のニラ。
私たちと、ウチの上に住んでいるSさん姉妹と、郵便屋さんくらいしか通らない急斜面な道に、
ニラがうじゃうじゃと群生しているの。
さらに畑にも庭にも、ニラが植わっているの・・・
[PR]

by ideakico | 2013-09-09 21:34 | 雑記
2013年 09月 08日

夏の終わり・2

ひまわりは、枯れてしまった。
b0145577_2331474.jpg
牛蒡とたんぽぽの根の炒め物。
上に乗っかっているは、勝手に熟してしまったピーマン。
(緑のピーマンを収穫せずに放っておくと、赤ピーマンになるからね・・・)
大好きなシソは、もはや薬味ではなく、
キャベツやレタスのように、もりもり食べている。

山の住民になってから、一汁一菜で満足。
えねるぎーのあるものを頂いているからか?
でもこのままこんな感じで野草とか食べ続けていると、
将来は若杉友子ばあちゃんみたいになっちゃうのかな・・・
(70代半ばで、スクワット70回できるという・・・)
b0145577_233488.jpg

[PR]

by ideakico | 2013-09-08 23:21 | 雑記
2013年 09月 05日

夏の終わり

b0145577_1922493.jpg
先週から、庭のトマトが採れて採れてしょーがないの。
トマト祭り!トマト・パラダイス!!とゆーのも通り越して、
「トマト地獄」化しそうな勢いだったけれど・・・
もうぽちぽち、ゆるやかな生産量になってきた。

あっ、金柑の木にも、からまっている・・・
b0145577_19232835.jpg
もちろん去年の教訓通り、きゅうりは植えなかったけれど、
今年は庭が・・・トマトジャングル。
b0145577_19234847.jpg

[PR]

by ideakico | 2013-09-05 19:27 | 日記