<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 28日

どーでもいいかもしれないこと

ゼラニウムのつぼみが、ひらきそうで開かない。
つぼみは朱色だけど、開くとかわいいオレンジ色。

b0145577_216924.jpg


「味噌パン・くるみ&レーズンのパン」
「3種類野菜のオレンジ色スウプ」
「にっぽんの黒豆バーグ」

けつる小豆(ブラックマッペ)で作って、失敗し続けている黒豆バーグ。
「つなぎ」をがっつり入れれば、上手に成型&焼けると思うんだけど、
ネパール人が作ってくれた、あの濃厚な豆豆風味を再現したいがために、
ちょと意固地にがんばっちゃっている。

今日は、インドのけつる小豆ではなく、
にっぽんの黒豆を、贅沢にも使用!!
こちらのほうが、大ぶりでねっとり感があるから、
まぁなんとか、けつる小豆よりもよろしい具合になったけれど・・・
ちがうっ。「あの味」ではないっ!!
ちがうけれど、醤油がバツグンにあって、おいちかったから、よしとしよう。
[PR]

by ideakico | 2011-03-28 10:03 | ごはん
2011年 03月 26日

メンテナンス

b0145577_216622.jpg


「くるみの味噌ケーキ」
材料:米粉・豆乳・油・くるみ・メープルシロップ・てんさい糖・味噌・酢・重曹

焼きたては、しっとりカステラ風味、
次の日は、生地も落ち着いて、どっしりレアーな食感。
2つ日間に渡って楽しむため、大きいのを作っておかないと・・・

b0145577_216851.jpg


先日は、病院2つ、はしごする。
病院って、いくたびに、時間もお金も気力も消耗してしまう。
でも、ずっと付き合うものだと思われるので、
どーにか楽しみを見つけて、過ごしている。

まずは「これが終わったら、今夜はごほうびに・・・」と、
「自分に与えるごほうび」を、待ち時間中に考えるのも、楽しみのひとつ。
あとあと、普段は読む機会のない「ヴァンサンカン」とか読んで、
「わぁ、ゴクミって、年々きれいになっていくのね」とか、
「最近のハリウッド・セレブ界は、どーなってるのだ?」とか、
どーでもいーこと、知ってみたりして。
それに飽きたら、他の患者さんたちを、本の隙間から観察してみたり・・・

持参した文庫本など読むヒマもなく、時間はすぎていく、と言いたい所だが、
前回N病院に来たときは、なんと、5時間近くもかかってしまった!
もちろん予約したのだけど、大人気なので、しょーがない。

空調が完璧な待合室で、
ゆったりと読書をして、時を過ごす・・・
ある意味、優雅な一日だった気がしないでもない。
[PR]

by ideakico | 2011-03-26 08:03 | 雑記
2011年 03月 21日

月と春と。でも今日は雨

窓際にベットがあるから、
カーテンを開けて、月光浴しながら眠る。

b0145577_216563.jpg


昨日は、アニ・ファミリーとともに、実家に集合。
ウチの彼も一緒に。
生まれ育った町を歩くたびに、すこしばかし怖気づいてしまう。
この活気と活力は、どこから湧いてくるのだろう・・・

まぁそんなことはさておき、
みんなで一日早い春分の日。
ここのところ、彼のアルバムのジャケは、アニが担当しているので、
2人の「お疲れさま!!」もかねて。
そうそう、来月発売なのです。
今回も、とってもわくわくする内容なので、ぜひ。見てみて聴いてみてくださいな。

b0145577_216599.jpg


数年前の彼のソロアルバム「into the black」みたいな空。
このジャケも、アニが作りました。裏ジャケの空も素敵です。
私の描いたイラストも、素材で使われています。
[PR]

by ideakico | 2011-03-21 15:03 | 雑記
2011年 03月 18日

新参もの

朝6時前におきて、お弁当を作ったら、植木に水やり。
隣の家の鉢植えには、かわいらしいスズメ。大騒ぎしている。
我が家の裏にある木には、いつものギャアギャア鳴く鳥。大騒ぎしている。

春分の日が過ぎるころ、ベランダのツタが生え始める。
窓辺が、どっしりとした緑のカーテンで覆われると、
このギャアギャア鳴く鳥をはじめ、
色んな鳥たちが、せわしなく泊まりにくる。
毎朝ガサガサ、騒がしい。

b0145577_216515.jpg


毎年1つづつ、ローズマリーを植えようと思っていた。
なぁーーーーんてことは、すっかり忘れていたから、
あせって植える。
今日から仲間入り。よろぴく。
[PR]

by ideakico | 2011-03-18 09:03 | 雑記
2011年 03月 17日

きりすぎないかみ

我が家には、もう長年、テレビがない。
もちろん電子レンジも。エアコンも・・・

テレビや電子レンジは、すきじゃないし、
掃除機よりも、ホウキがすき。

でもオーブンは、ずっと夢見て、手に入れてるから、
今日はお菓子を焼こう。
低温で、余熱を使って。数週間は、もつものを。
妊婦さんの、あの人のために。
そして、自分達には、パンを焼こう。
フライパンで、すこし焦げ付かせて。



そろそろまた、邪魔になってきたので、
チョキチョざくざく、自分で髪を切る。

色々手間をかけるのが面倒だし、
ヘアゴムとかヘアピンとか、持ち物が増えるのがいやなので、
伸びて1つに結わくようになると、
もーーーうイライラしちゃって、しょーがない。
チョキチョキざくざく、やらかしてしまう。
「オンナ失格!」な気がするけれど・・・

b0145577_216586.jpg


大好きなキンセンカ。
元気に育っているよ。
[PR]

by ideakico | 2011-03-17 11:03 | 雑記
2011年 03月 13日

おねがいごと

福島の人々に、なんてことをしてしまったんだろうと、
くやしい気持ちになる。
原子力の存在を知っていたくせに、私は。

青森県の六ヶ所村や、山口県の祝島のことが、
頭の中を、ぐるぐると駆け巡る。

「今すぐ」私にできることったら、
レイキくらいしか思い浮かびません。
お願いです。
レイキのセカンド以上を持っていて、遠隔のできる方は、
遠隔や、夜9時に「世界平安」してください。
(上記のことは、宗教とは全く関係ありませんので、その点ご考慮ください。
あと、レイキでなくとも、遠隔みたいなことができる方は、ぜひお願いいたします)
[PR]

by ideakico | 2011-03-13 15:03 | 雑記
2011年 03月 11日

欠かせないもの

たぶん、花粉がたくさん飛んでいるのだろう。
「手」が、イケナイことになってきた。

もはや、パンの成型も素手ではできないので、
綿手袋&ゴム手袋の2重着用で、根性で成型する。
だってだって、自分の作ったパンが、食べたいんですもの。

いやしかし、手袋生活も11年ともなると慣れたもので、
手袋を、合計5種類も使い分けて、楽しんでいる。
ゴム手袋は、厚手と薄手(医療用のぴったりしたもの)の2種類。
さらっと使えるビニール手袋は、ちょっとした作業用に。
綿手袋も、2種類愛用し、中履き用と外出用と使い分ける。
さらに、皮膚科で開発された綿のサポーターも、手首には欠かせない。

資源やお金の無駄なのだが、手袋やサポーターがないと、
痛くてなにもできないので、しょーがないしょーがないと自分をなだめ、
「一生付き合うことなのだから」と、ゆっくりと、自分に言い聞かせる。
そーでもしないと、下手に夢とか見てしまうのだ。
(もう今や就けなくなってしまった仕事・飲食業とかに、
「いつか手がよくなったら、復帰できるかも!」とか・・・)

b0145577_216430.jpg


「あー青海苔のピタパンに、キンピラを挟んで食べたい!」なんて思った日には、
「医療用手袋」を着用し、ピタピタ成型。
オーブンの中で、生き物みたいにもわーんってふくれたピタパンを、2つに切って
具を「これでもか」とゆーほど詰め込んで食べる。
さらに食べながら、追加して詰めていく。
そんな楽しみのためにも、手袋はかかせないのだ。
[PR]

by ideakico | 2011-03-11 13:03 | 薬抜き毒抜き日記
2011年 03月 08日

小津安以降

20年ぶり(!)くらいに、映画「逆噴射家族」を観た。
映画の終盤ごろで、
家族5人そろって、朝ごはんを食べるシーンがある。
各自に、白いご飯・お味噌汁・アジの開きが行き渡り、
山盛りの生卵が入った鉢や、納豆なども置いてある。
それらを、みんなでフツーに黙々と食べている。フツーに。

おぉーー、これこそ私が飢えていたシーンだっ!と、
うれしくなってしまう。

以前に観た「空中庭園」では、
やはり母親が各自に作った朝ごはんに、高校生の娘がテキトーに手をつけ、
いそいそと学校へ行くシーンがあり、
「なにぃ!お母さんが、せっかく作ってくれた朝ごはんを、
こんなに粗末に手をつけて、大量に残しやがってっ!
まずは、朝ごはんが用意されているだけでも、感謝しろ!!」と、
一人でプリプリ怒ってしまった。

その後にたまたま観た「蛇イチゴ」では、
やはり母親が作った朝ごはんに、手もつけずに、
お礼も言わずに出勤していく社会人の娘を観て、
「ななな、なんて無礼なっ!!」と、
またまた一人で、プリプリ怒ってしまった。

「頂きます」ではじまり、「ご馳走さま」と全てにお礼を言って、
お皿をさげる、とゆーことくらい、ふつうに自然にやってくれよ、
それに「食べ物」や、「作ってくれた人」に対する敬意とかは、いずこに?と、
悲しく思ってしまうと同時に、
「私って、映画(架空の世界)に向かって、マジになっちゃって、ばか?」とも思ってしまった。
うん、ばかかも。
b0145577_216424.jpg


「ふつうっぽい朝ごはんが食べたい!」と思ったけれど、
「普通の家庭の朝ごはん」が・・・よくわからない・・・・・・
こんな感じでもゆるしてくだちゃい。

海苔は必須な気がしたので「納豆アボカド丼」と「シラス丼」。
玄米は、柔らかめにして、お醤油がしみこむ感じに。
長ネギのみじん切りは、控えめに・・・やさしく、やさしく。
それと、ちょっと元気が出る、厚揚げのお味噌汁。
[PR]

by ideakico | 2011-03-08 08:03 | 雑記
2011年 03月 04日

けつる小豆

b0145577_216355.jpg


久々に、けつる小豆(ウラド豆)が手に入ったから、
以前、ネパールの女性が作ってくれた、
「けつる小豆100%のお焼き」を再現しようと練習中。
つなぎなどは入れずに、かたくなに、けつる小豆100%!!
とゆーのは、もぉ諦めて・・・今日はずるっこして、米粉を少し入れてみる。
あぁでもしかし!今日も、ぐちゃぐちゃに。
「でもね、おいしーよ!!前回よりは(←ここだけ小声で)」と言って、
もりもり食べてくれた彼が、輝いて見えた夜。
うん、もう少しかんばってみよう。あきられないていどに・・・

「けつる小豆のお焼き」
材料*けつる小豆・米粉・塩(&シソを添えた)。
「シンさんのカレー」
材料*じゃが芋・グリンピース・玉葱・トマト・生姜・スパイス色々・塩。
北インド出身のシンさんが作ってくれた、ほっこりカレー。
じゃが芋の、角が崩れていないのに中は、ホクホク!が重要ポイント。

今日のカレーのお供は、林檎とルッコラ。
[PR]

by ideakico | 2011-03-04 22:03 | 雑記
2011年 03月 01日

誕生日の朝

ベットからするりと抜け出して、
起き抜けに、クルミ入りのタルト生地を焼きはじめる。
「昨日の夜から水切りしているお豆腐で、豆腐クリームを作ろう!
それを、たーっぷり塗ったタルトを食べさせたいなぁ。
豆腐クリームには、メープルシロップのライトを、
過剰なほどかけて。
だって今日は、無礼講。
あっでも、肝心のタルトの具は・・・どーしよう・・・?」

よくあることで、生地を作りながら、具材を考えてたりする。
ご飯を炊きながら、おかずを考えるのと同じように。

b0145577_216245.jpg


冷凍庫にある、北海道の南瓜を蒸し煮して、
甘くない南瓜のタルト。
一晩重しを乗せて、ぺったんこに水切りしたお豆腐で、
濃厚な豆腐クリーム。
蜂蜜色したとろんとしたメープルシロップは、
いくらでもいくらでも、今日はいくらでもかけていいの。
[PR]

by ideakico | 2011-03-01 08:03 | 雑記