<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 17日

似てるけど、味はちがうの

b0145577_2085949.jpg


『3色スウプ』
(材料●人参・ココナッツミルク・豆乳・じゃが芋・玉葱・味噌・カルダモン)
(焼きインゲン&パプリカも。彼には黒胡椒たっぷりの鶏肉を)
人参とカルダモンって、最高だと思う。印度人はえらい。

『よもぎ蒸し焼きパン&おからビスケット』
よもぎパンは、餡入りも作成。よもぎと餡子も最高だと思う。日本人もえらい。
おからビスケは、黒胡麻やそば粉で、真っ黒くろ。

右手はまだキズキズだけど、左手はかなり良い日もあるので、
そーいう日は、片手でパン生地を捏ねる。
レイキの手で捏ねるからか、手捏ねしたパン生地はとっても元気が良くって、
プチプチはじけてしまいそう。
そして焼きあがりは、ふんわりと優しくて、小麦の味を強く感じる。
なんだかなんだか・・・毎日食べたいくらい美味しいの。(なんて我ながら思ってしまう)
粉の美味しさや、生地の滑らかさに感動しつつ
「あぁやっぱり、手の調子が良いと違うなぁ」と、再々再々再々認識してしまう。
きっと完璧に手が良くなる頃には、おばあちゃんになってると思うけど、
もしその時まで生きてたら、茹でパンや蒸し饅頭のお店を開いてみたいものです。

b0145577_2085963.jpg


『3色スウプ』
(材料●豆3種類・エノキ・玉葱・クミン&フェンネルシード・オリブ油・塩)
(茹でプチトマト&茹でインゲンも)

『玄米味噌パン&キャラウェイシード入りのロティ』
今日はインド・ディワリ(印度のお祭り)だから、あわててロティも焼く。

家でディワリご飯食べたら、Rさんの主催する「レイキ交流会」へ。
交流会での濃密な4時間を過ごした後って、
もぉ、元気が溢れんばかりになってしまって大変。
少し「元気」を消耗すべく、わざと人ごみの中をフラフラ彷徨い歩く。
そんで、程よいテンションまで下げてから、おしとやかに帰宅するのであった。
今夜はたぶん、ぐっすり。
[PR]

by ideakico | 2009-10-17 21:10 | 雑記
2009年 10月 14日

あたたかなもの

手の調子がよくなってきたから、またしばらく成型ものが作れるの。だから、大好きな饅頭。
発酵まんぢう。蒸し焼きまんぢう。レーズン餡を炊いたり、南瓜をマッシュしたり。
b0145577_2085865.jpg


そんな具を中に詰めたら、焼いて蒸して、
プヨプヨのお饅頭。
カプッて一口かぶりつけば、ふんわりしっとりで、
もぉ笑顔になってしまう。
粉の味と餡の味。仲良くからまる。
南部地粉って、こーいうのがとっても向いている。

「白菜を食べると、もう冬だなぁって思う」と彼が言う。
寒さが増せば増すほど、
旨みが乗ってくる白菜ちゃんだから、
これからが楽しみなの。
お気に入りの『白菜のトマトスウプ』は、
今年は何回食べるのだろう?

『白菜とトマトのスウプ』
(材料●白菜・トマト・里芋・エリンギ・
玉葱や長ネギなど・味噌・塩)
じっくり重ね煮して、小ねぎをトッピング。
b0145577_2085987.jpg


[PR]

by ideakico | 2009-10-14 22:10 | 雑記
2009年 10月 10日

日々のひそやかな楽しみ

b0145577_2085845.jpg

何でもいいから野菜。家にあるナッツ。
一緒に柔らかく煮込んで、トロトロにピューレ状にして。
ココナッツミルクでさらに煮込んだら、味付けは塩・胡椒。
それか、日本の発酵調味料がいいの。
そんなポタージュと、大きく焼いた胡桃入りの全粒粉パン、ちぎって食べる。

b0145577_2085867.jpg

次の日は、異国のヌードルを茹でる。
前の日のポタージュに、豆をたっぷり足して、コゲコゲの焼き野菜を乗っける。

『紫玉葱&大根葉の和え物』
私のは、酢醤油だから紫色がキレイ。
彼のは、胡麻油醤油&ツナとかだから、くすみ気味。

『抹茶&そば粉のマフィン』
上には判りやすくヘーゼルナッツ、真ん中には、密かにいちぢくを忍ばせておくと、
自分で作ったクセして、食べるときにびっくりうれしい。

『ボビー2号』
みどり色した可愛いひと
だけどやっぱり、彼のお腹の中。

b0145577_2085830.jpg

[PR]

by ideakico | 2009-10-10 23:10 | ごはん
2009年 10月 03日

マイナスイオンと十五夜

b0145577_2085727.jpg


『玄米パン』
(材料●キタノカオリ・オートミール・玄米粉・天然酵母・蜂蜜・塩)
パンはオーブンでなくフライパンで焼くと、ほっと落ちつく。おばあちゃんの味。
『大根葉の胡麻和え&富有柿』
(材料●大根の葉・白胡麻・醤油・まだ熟されていない柿)
ダーリンには、ツナも加えて和える。
『蓮根スウプ』
(材料●蓮根・玉葱・長ネギ・ブラウンマッシュルーム・胡桃・醤油・塩・胡椒)
野菜の出汁でゆっくり煮込んだ胡桃は、まるで甘栗のよう。
b0145577_208578.jpg

外国映画のようなお天気雨の中、餡子を炊く。
だって今日は、お月見だもの。
たとえ嵐で月は見えなくとも、お団子は必要。餡子も必要。
餡子味見がてら、どーしてもたいやき。

雨がやんだから、自転車2台連なって、
ホームセンターまでかっ飛ばす。
何を買うでもなく、ブラブラと人間観察。
だって土曜の夕方だもの。おもしろ家族がたくさん。
隣のオーケーストアでは、ショッピングカートが渋滞気味。
そんな中で、私達は白玉粉を買う。

b0145577_2085728.jpg


彼の作る白玉は、それはそれは可愛らしくって。
小さくて、つるつるモチモチした、喉ごしのいい白玉。
たくさんのお月様、豆乳に浮かべて、好きなだけ餡子と黒蜜。
お月様、つるりと冷ややかだけど、やわらかい。

b0145577_2085756.jpg


[PR]

by ideakico | 2009-10-03 22:10 | 雑記
2009年 10月 01日

まるいもの

b0145577_2085657.jpg

『茹でパン』
今日の粉は、ゆきちからとライ麦。
上を向いて「おいしー」って言ってしまうような、ほんわかした味。

『オレンジ色したスウプ』
いっつも「こうしたら、どうなるかな?」って、料理は常に実験。
今日は、予想もつかない方へ、悪い具合に転んで・・・ちょと失敗。
野菜のカティングって、難しい!
切り方1つで、食感もしかり。味の出方も、全然変わってしまうから。

『茄子&豆腐ハンバーグ』
我が家は、木綿豆腐しか使わない。
今日も「あっ、豆腐があったはず。バーグ作ろう!」って、
ウキウキ冷蔵庫を開けたら・・・
あれれれれれれ?絹ごしだぁ。間違えちゃった。
絹でバーグは作れないなぁ。開き直って、がんもにしようかなぁって、
がんもみたいなバーグになっちゃったけれど、これはこれで面白い味!

『小松菜のピーナッツ味噌和え』
緑色のもの。
『焦がしキナコと玄米粉のソフトビスケ』
緑色のお皿に乗ったもの。

運命の出会いは、時々おとずれる。
それは、「人」との出会いに限らず、
場所や物、本や映画や音楽との出会いなときもある。
「あっこれはもしかして・・・」っていう直感を大切に、
いくつになっても、小さなことでときめいていたい。
ほんとうの運命の出会いを、逃さないように。
[PR]

by ideakico | 2009-10-01 22:10 | ごはん