<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 28日

バタバタ朝ご飯、ゆっくり晩ご飯

夜遅くに、ヘトヘトで帰宅。手もボロボロ。
「あー疲れたっ。季穂の全粒粉で焼いたパンが食べたいよぅ」
(しかも、そば粉が入ったヤツ)
そんなの、今までだったら諦めてたけど・・・
今はヘトヘトだろーがボロボロだろーが、スイッチポンで夢が叶う。
ホームベーカリーちゃんのお陰で、いつでも朝っぱらから、食べたいパンが食べれる!
なぁーーーんて幸せ。
でもしかし、ワクワクしすぎてあまり眠れず、結局は疲れが取れなかったのでした。

b0145577_2085534.jpg


バイト先の北海道南瓜たちが、素晴らしすぎて・・・もぉ中毒。
今日は「雪化粧」。
小さく切ったのは、トロトロ・クリーミィ。大きく切ったのは、ホクホク。
色んな食感を楽しめるの。


毎年毎年毎年毎年、この時期になると楽しみでしょーがない。
上越有機農産販売さんからの、新玄米が!!
今年も、ふっくらもっちり優しい味で、すばらしい!
農家の人たちや、合鴨ちゃんたち。
水田の中の微生物たちや、新潟の水や空気や太陽。みーんな、ありがとう。
(ちなみに、今までは「朝日池総合農場」という総称でしたが、
独立して「上越有機農産販売」に名前が変わりました)

やっぱり今日も、バイト先の北海道南瓜。
今日は「北のこころ」。
濃厚で、ややねっとり。甘味が強いから、スパイシーな炒め物にもオススメ。
これまたバイト先の小松菜。
シャキシャキしているから、生のままサラダで。
私は、ごま塩&梅干がオカズ。彼は、油の乗った秋刀魚がオカズ。

b0145577_2085642.jpg


[PR]

by ideakico | 2009-09-28 22:09 | 雑記
2009年 09月 22日

夢見がちなおとな

朝は軽く踊ってから、がっちりたっぷりお昼ごはんを食べて、
腹ごなしに、大好きな焙煎屋さんまで散歩する。
彼と2人で。相変わらずいつも通り、豪勢な豪邸に悪態つきながら・・・
悪態の合間に、「あっいいねぇ、あの家」ってゆー家も出てくるんだけど、
大体それは、小さな小さな平屋だったりして。実のなる木とかが生えてたりして。
まぁ、夢を見るのはタダだから「あんな家だったら、あーしたい、こーしたい」なんて、
妄想を語り合ったり。ワクワク気持ちを高ぶらせたり。

歩いて歩いて、焙煎屋さんに辿り着いたら、サービス珈琲でほっと一息。
「エチオピア モカ ティッピ」と「ケニアAA+ ローズバレー」
それに「メキシコ」を買って、おうちに帰ろう。
夕焼けが、きれいに見える道を選びながら。

b0145577_2085511.jpg

キタアカリとコリアンダー。ガツンと炒める。
ニンジンとレンティルピース。じっくりスウプに。

マフィンは、そば粉とヨモギ。それに胡桃をたっぷり。
ベーグルは、ゆきちからとライ麦。
ホームベーカリーに中速で捏ねてもらい、
ゆっくり発酵、あわてて成型。さっと茹でて、勢いで焼く。
もはや、ベーグルなんてかっちょいい呼び名で呼べないけれど、
やっぱり大好き。オムスビみたいな、私の「茹でパン」。
[PR]

by ideakico | 2009-09-22 21:09 | ごはん
2009年 09月 19日

またふえた、すてきな仲間

去年、念願のフードプロセッサーを手に入れた。
ずっとあこがれてた。夢だった。いつかいつかって、夢見てた。
手に入れたその日から、毎日とはいかないけれど、頻繁に使ってて、
使うたびに「よくやってくれるね。ありがとう、大好きよ」って感謝している。
だって、この子のお陰で、こんな手でもパン生地ができるんだし、
お豆腐マフィンだって作れる。とろんとしたスウプだって作れる。
それって私にとっては、とてつもなく救われることなのだ。

自分でパン生地は捏ねれなくとも、フープロ君がパン生地を捏ねてくれる。
でも成型は?・・・木のシャモジでやるか、ゴム手袋着用の手でやるか。
そんな日が続くと「あーなんでそこまでして」って悲しくもなる。
でもね、自分の好きな粉で、自分のレシピで作ったパンが食べたいの。
酵母と粉の掛け合いや、香りや食感。思っているものができるかどうか、見届けたいの。
だから、そこまでしてつくる。

「ホームベーカリーがあればなぁ」
全て機会にお任せであっても、
自分の好きな素材と配合で作ったパンが、もっと頻繁に食べれるのになぁ。
そんなこと思ってた。思ってたら・・・

b0145577_2085526.jpg


届いた。
彼が大切なギャラで買ってくれた。
こんな私のために・・・って、ちっちゃくちっちゃくちぢんじゃったけれど、
ちぢんでいる場合じゃないの。美味しいの焼いて、喜んでもらわなきゃ。
やっぱりグラグラ揺れるのかなぁ?とか、どんな捏ね方するのかなぁ?て、
ドキドキしつつ、とりあえずは床において、データを取りながら、試作試作!!

*B4ノートとA4落書き帳と、24?の足と、MKホームベーカリー。
種おこしは勿論の事、捏ねる速度や発酵の温度も大まかに選べるもの。
(粉の種類によって、捏ねる速度を変えると、味も変わるし、
発酵の温度を変えるだけで、ボリュームの出方も変わるから、選べるとうれしいの!)
[PR]

by ideakico | 2009-09-19 22:09 | 雑記
2009年 09月 15日

落ち着きの無い女

せっかくの休みなのに、雨しとしと。降ったりやんだり。
b0145577_2084523.jpg

雨だろーが関係なく、
日々の営みとしてお洗濯。毎日毎日。
でももちろん今日は乾かないから、
近所の銭湯の乾燥機に乾かしてもらう。
久しく行っていないけれど、
ここの銭湯はちょっとユニーク。
ぱっと見は、ごく平凡なレトロ銭湯なんだけど、
よぉーく見ると・・・色んなところに、猿がいる。
猿といえば、
大昔に読んだ色川武大の「狂人日記」や、町田康。
そんなイメージなんだけど、
そんなイメージのイカレ猿が、脱衣所とかにいるの。

なんてことはどうでもいい気もするんだけど、降ったりやんだりするたびに、頭もゆらゆら。
思考回路がたゆたっている。だからなのかいつもなのか、ふらふら落ち着き無い。
(いつもは「チャキチャキ落ち着きが無い」というウワサも・・・)
やんだ隙を見計らって、買い物に行ったり、図書館へ行ったり。
降っていると言うのに、ライブに行く彼を駅まで送ったり(もちろん徒歩で)、古本屋へ行ったり。
せっかくの休みだからね、いろいろしたいの。じっとしてられないの。
そんな言い訳、自分に言い聞かせて、休日が終わっていくの。

b0145577_208451.jpg


『大好きな、近所のパン屋さんのパン』
(このお店に行くと、どれもこれも食べたくなっちゃって、ソワソワしちゃう)
『空芯菜とひよこ豆の炒め物』
(材料●空芯菜・ひよこ豆・塩)
『ズッキーニのスウプ』
(材料●ズッキーニ・茄子・エノキ・玉葱・椎茸・バジル・オレガノ・ディル・塩・胡椒)
彼には、グリル焼きのお肉を乗っけて。仕上げに香り醤油。
『お芋と豆乳のプリン』
(材料●お芋・豆乳・パインジュース・小麦粉・塩)メープルシロップかけて焼くの。

ウチの前を通る人々は、雨であっても、ジーンケリーばりに唄いながら通過していく。
そんな大口開けてたら雨水飲んじゃうヨ、って、心配しちゃうよ。
[PR]

by ideakico | 2009-09-15 22:09 | 雑記
2009年 09月 14日

夢の中をつくる夢

今年は、手の調子が思わしくないかも。
手首は炎症起こしてるし、腕はひっかき傷だらけ。かゆかゆ。

去年や一昨年のこの時期は、結構回復してて、
ベーグルもたくさん作れたのだけど、今年はなかなかなのです。
まぁしょうがない。
またいつか良い時期が来るかもしれないし。
どんどん悪くなる一方かもしれないし。
どっちにしろ私は生きてる。そして、普通に生活ができる。
さらに・・・痒みや痛みを無視すれば、普通に働ける。
それだけでも、そうとうな喜びなのだ。

b0145577_2085460.jpg


こんな状態でも、やっぱり作りたくなる。食べたくなる!
『もちもちした茹でパン』(ベーグルとも言う)
『キャロブ&ナッツマフィン』(我が家は相変わらずキャロブ中毒)
『車麩ステーキ・長ネギソース』(すだちをぎゅっと絞って)
『根菜&豆のスウプ』(さっぱり系のハーブを何種類か)

スウプやオカズは、「食べたいもの」を作る。
ベーグルは、「食べてみたいもの」を作る。
想像した味。夢に見た食感。過去の記憶の中の香り。
食べたことのない、食べてみたいもの。ないものを追い求めて。
[PR]

by ideakico | 2009-09-14 22:09 | 薬抜き毒抜き日記
2009年 09月 09日

めったに会わなくとも

b0145577_208531.jpg


今年も徳島のRちゃんから、ぴっちぴちのすだちが送られてきた!
箱を開けた瞬間、私も彼も、たくさんの思いが駆け巡る。
まずは・・・すだち水を作らなきゃ!!
そんで今夜は、冷奴か納豆にキュッと絞って味わって、
いやいや、キノコのパスタがいいかな?それともグリル野菜にたっぷりかける?
そうそう、絞ったあとのすだちは、食後にパクッと食べたりしてね。
それにそれに・・・蜂蜜すだちも作っておかなきゃ!!
そんな妄想中の私の横にいる彼の頭の中は、秋刀魚やお魚お魚お魚・・・・
すだち大好き!Rちゃん、いつもありがとう!!

b0145577_2085312.jpg


ふと思い出して、だいじに思う。
元気かなぁって、ブログをのぞいたり、手紙を送ってみたり。
はたまた贈り物をしてみたり。
元気な返事が返ってくると、ふわっと安心な気持ちが膨らんでいって。
友達って、そーいうもの。元気でいてくれれば、それでいい。

b0145577_2085324.jpg


それに、今いる友達だけで、充分満たされているから、
これ以上、新たな出会いは欲しくないかも・・・なんて、狭いこと思っている。
そんなこと思ってても、必要なときに出会いは起こるから、
また、だいじに思える人が増えていくのかもしれないけれど、
今は、みんなのお陰で、充分幸せなのです。

『Rちゃん家のすだち』
『そば粉とピーナッツのスコーン』
(材料●岐阜薄力粉・そば粉・豆乳・ピーナッツペースト・ヘーゼルナッツ・蜂蜜・りんご酢・重曹・塩)
『たい焼きとブラジル・イエローブルボン』
(餡子材料●えりも小豆・レーズン・水飴・塩)
(生地材料●薄力粉・ライ麦粉・片栗粉・くるみ・甜菜糖・塩)
[PR]

by ideakico | 2009-09-09 21:09 | 雑記
2009年 09月 06日

捨てるのも楽しむのもあなた次第

葉唐辛子、どこまで食べる?
b0145577_2085253.jpg
実と葉と茎と、きれいに分けて。お花もね。
b0145577_2085294.jpg
ちっちゃい実は、辛くないの。生でポリポリ食べれちゃう。
中くらいのは、時々辛いの。だから、ドキドキしながらお口に運ぶ。
大きいのはね、種が辛いの。だから、種をとり除けば大丈夫・・・かな?
b0145577_2085282.jpg
茎も、食べれるところまで食べましょう。
「葉つき人参」の茎と同じく、繊維を断ち切るように細かく切って、
油でカリカリ、じっくり炒めます。
モサモサ葉っぱは、ザクザク切ったり、手でちぎったり、
悩むことなく使えます。

葉唐辛子、どこまで食べる?あなたは実だけ?それとも花まで。
b0145577_2085359.jpg
『葉唐辛子のフジッリ』
(材料●葉唐辛子の実・葉・茎。ヒヨコ豆・玉葱・大蒜・醤油・塩)
オリーブオイルは、ケチらずたっぷり。
『玉葱のスウプ』
(材料●玉葱・豆乳・ピーナッツ・味噌・胡椒)
じっくり飴色に炒めるだけで、充分おいしい。こっくりしたスウプ。
『薩摩芋のスイート和え』
(材料●薩摩芋・メープルシロップ・バルサミコ酢・亜麻仁シード)
甘酸っぱい、デザート和えもの。
『オートミールパン』
(材料●ゆきちから・オートミール・向日葵の種・蜂蜜・天然酵母・塩)
フライパンで蒸し焼きしたもの。カリカリ、しっとり。大好きなもの。
[PR]

by ideakico | 2009-09-06 21:09 | ごはん
2009年 09月 03日

かわらぬ愛

キャロブが好きな気持ちに、変わりはない。

b0145577_2085167.jpg


キャロブって?イナゴ豆のサヤを煎ったもの。
「ノンカフェインで鉄分豊富」なんて、そんなことはどーでもいいの。
おいしけりゃいいんだから。おいしいんだから。
「チョコレートの代用品」だなんて、悲しいこと言わないで。
キャロブはキャロブ。カカオマスより劣ってないもん。
おすまししたカカオマスより、クセモノちっくで、私は好きよ。
牧歌的だったり、中近東チックだったり、色んな顔したキャロブが好き。
もういっそのこと「キャロブを広める会」なんて、作ろうかしら?
な〜んて。群がったり所属したりすんの苦手だから、作らないけどね。

b0145577_2085216.jpg


『キャロブとバナナのマフィン』
(材料●北海道薄力粉・ライ麦粉・キャロブ粉・バナナ・豆乳・オリブ油
・蜂蜜・りんご酢・重曹・塩)
マフィンは一番最後に食べたいから、その分のお腹はとっておく。
1個分とっといたのに、ついいつい2個食べてしまう・・・こともある。

おめでとう、どらえもん。誕生日おめでとう。
[PR]

by ideakico | 2009-09-03 23:09 | おやつ
2009年 09月 01日

何かをしないことをしたい

(ひとりの時は、どうやってたべよう。ふたりだったら「ちぎってわけてパクッ」なんだけど)
b0145577_208333.jpg

探し続けたり、求め続けたり、何かを得るためにがむしゃらになったり。
何かを守ったり、確立するために、意固地になったり。
追うように走っているかと思いきや、追われていたり。
時々空回りもして。

子供の頃から「何か」をし続けていた。
それが当たり前だと思っていた。

数年前に、意図的に「絵を描くこと」を止めてみた。
「もう、なにもしないぞ。普通に働いて普通に生活するんだ」って決意した。
それから数年、やはり今までの習慣で「何か」に一生懸命になってしまった時期も
あったけど(手が壊れてくれたから)、
今は、日々身を任せている。ゆらゆら身を任せる。
仕事の日は、それが何かに繋がるとか考えず、その日の仕事を命一杯して、
休みの日も、それが何か身になるとか考えず、やりたいことをやって。
普通に働いて、普通に生活する。
それがいま、とってもしあわせ。
今日は、踊りに行こう。
b0145577_2083354.jpg

[PR]

by ideakico | 2009-09-01 08:09 | 雑記