goldfish

ideakico.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 28日

ヌードルな夜

心配してた。
もう帰ってこないかと思っていた。
でも数日前から、我が家の階下でピーピー言い出した。
毎年この場所で、ツバメが子育てする。
親ツバメはウチの前の道路を、行ったりきたり。
そしてしばらくすると、子供たちが飛び立つ練習をしだす。

b0145577_2084089.jpg


近頃また、誰かさんは多忙ゆえに、大好きな焙煎屋「H」へ行けずじまい。
だから生豆のストックを、自家焙煎して飲んでいる。
これは音楽家Oさんの奥様の、オリジナルブレンド。
お花のような芳香と、キリッとした飲み口。びっくらすごいの、これ。
こういうすばらしいものに出会うと、大好きな人たちにお裾分けしたくなっちゃう。
でもね、残念ながら・・・・もう飲んじゃったの。

b0145577_2084111.jpg


誰かさんは多忙ゆえに、朝ごはんも食べれないだろうと思ったが、
大好きなクルミが乗ったパンを見たとたん、「食べる」とのことで。
うれしそうに召し上がって、またバタバタとライブへお出かけ。

私も多忙なのに、穏やかに幸せ。
ゆっくりお話できなくとも、置手紙と置きオニギリ。
あとは寝ている間に、少しレイキしてあげたりしてね。
そんで時間が合うときは、ゆっくり晩ご飯。

b0145577_2084171.jpg


『週に一度はトマト料理の日』
この時期は、じっくり煮込んで甘味を引き出したトマトソースよりも、
酸味が残る程度に、軽く煮たものが好き。
キャベツのトマト煮を、ヌードルにからめる。
それと、千切り大根に紫玉葱のマリネをたっぷり乗せる。
誰かさんには、ライ麦をつけて焼いた、大きな鮭もね。
ベランダのタイムが、ボーボーになりつつあるから、それも乗っけてね。

思いっきり働いて、時々踊って、そんでいっぱい食べて。
たとえ明日が来なくても、恨んだりしないよ。とか思っている。
[PR]

by ideakico | 2009-06-28 15:06 | 雑記
2009年 06月 17日

癒されない系

誰かさんは、コゲ・フェチ。焦げ好き。
そんな誰かさんのために、今日は『こげこげ定食』。
「地粉パン」は、おやきみたいにフライパンで、カリッカリに焦げつかせて。
「完全粉味噌パン」はオーブンで、軽くサクッと焦げつかせて。
「キャベツの豆乳クリーム煮」は、カラメル色した焦げが隠し味。

b0145577_2084060.jpg


キャベツの芯の部分を下に、葉を上に重ね焼きして、しんなりしたら、
トウモロコシ・豆乳・片栗粉・醤油で全体をなじませて、お皿に盛るの。
仕上げに、ねっとり蒸してからカリッと揚げて焦がした男爵芋をトッピング!
そして、粗引き胡椒をガリッと挽く。
「豆と赤パピコのスウプ」は、いつも通りの、焦げ焦げクミンシード入り。
クミンシードは、焦げ焦げにテンパリングしなければ、魅力を発揮しない。
これ、印度人と同じく、我が家の鉄則。

蒸したり煮たりしたものが体に穏やかなのは、知っているけど、
毎日毎食そんなんじゃ、飽き飽きしちゃう。
ガツンとパンチがあって、少し毒々しい。そーいうものだって、必要なのだ。
むしろ、魔力的で中毒性アリで、そっちのほうが好きなのでありました。
(食べ物に限らず、色んなことにおいても・・・ね!)
[PR]

by ideakico | 2009-06-17 21:06 | ごはん
2009年 06月 13日

そこへいきたいっていうから

いつもと同じようなお昼ご飯を食べたら、どっか行く?
「あのね、大きな蜘蛛を見に行きたい」と彼が言うから、
作られた海辺のほうへ、テクテクお散歩しに行く。

作られた海辺地帯へ辿り着いた時「大きな蜘蛛」は、お尻から水蒸気を出していた。
ラ・マシーン。子供の頃に漫画で見たような、メカニックなロボット。
あぁ、飴屋法水さんの「テレビに足がついたロボット」も美しかったけれど、
これもいいなぁ。大きくて、可愛くって。ドキドキしちゃうなぁ。
近くで見たら、ガシャンガシャンって音とかが凄くて、
寝れないくらいに、コーフンしちゃうんだろうなぁ・・・なんて、
うれしい気持ちになりながら、近くのショッピングモールへ。

そうそう野毛時代は、平日にココへ来ては、
本を立ち読みしまくって、2階のデッキから夕焼けを眺めていた。
今となっては、建物の前の木が成長しすぎて、夕焼けが見えにくいのだけど、
懐かしい気持ちもあって、夕焼けの幻影が頭に浮かぶ。

歳を重ねていくと、懐かしい場所が増えていく。
良い思いも、悪い思いも、過ぎ去ってしまえば懐かしい出来事。
そこへ戻りたいとは思わないけれど、思い出すことは時々したい。
今をみつめなおすためにもネ!

b0145577_2084079.jpg


『ひまわりパン』
(材料●地粉・オートミール・向日葵の種・天然酵母・甜菜糖・塩)
いつもと同じような、パンとスウプ。それに大好きな車麩ステーキのお昼ごはん。
[PR]

by ideakico | 2009-06-13 23:06 | ごはん
2009年 06月 10日

隣でトムウェイツが泣いている

b0145577_2083930.jpg

『アスパラのメープルシロップ和え』
アスパラとキノコを茹でて、メープルシロップ・梅酢・摩り下ろし生姜で和える。
ふんわりした甘味の中に、ピリッとした生姜とアスパラの青っぽい苦味。
『ほうれん草のパスタ』
大蒜&唐辛子は、焦がさないように、じんわりとテンパリング。
これって、重要な習慣。ナッツも一緒にじんわりしてみた。
『ライ麦とオートミールのパン』
南部地粉でつくると、素朴に仕上がるから落ち着くの。
子供が喜びそうな、ださださライ麦パン。

b0145577_2083943.jpg

『アスパラと茄子のハーブ煮』
玄米バジルご飯で頂きます。

b0145577_208392.jpg
でぶっちょのエリンギちゃんは、
手でちぎってお料理しました。
やせっぽちのエリンギちゃんは、
包丁で半分に切ってお料理しました。

相変わらず、野菜に話しかける日々です。
かわいくって、しょーがないの。
[PR]

by ideakico | 2009-06-10 20:06 | ごはん
2009年 06月 06日

休日は雨

「あぁぁーーー疲れたっ、起き上がりたくない」って言う休日の朝でも、
渋々起き上がってパン生地をいじっているうちに、ニコニコ顔。
雨だというのに、ベランダのハーブを大量に摘んで、大きなフォカッチャ。
我が家の定番料理。しかしレシピは毎回違う・・・
家庭料理なんて、そーいうもん。
家にあるもので、その日の気分で。
ついでに、ゴマ味噌パンと味噌スウプ。どうやら今朝は、味噌気分。

b0145577_2083761.jpg


先日の書き込みのお陰で、久々にカントゥーチ(ビスコッティ)が食べたくなる。
これも、毎回レシピが違う。
その時、家にある粉や甘味を使って作るから、分量なんて適当。
だって、粉によって吸水性が違うし、甘味の質によって加減も変わってくる。
今日は、岐阜県の薄力粉と甜菜糖を使って、がっちり甘めに普通っぽく。
ざっくり素朴にしたい時は、全粒粉やライ麦粉を入れるし、
コクを出したいときは、きな粉やアーモンドプードルを入れる。
甘さをやわらげたいときは、麦芽飴やメープルシロップ(ライト)を使う。
分量なんて、ほんといい加減でいいの。生地がまとまればいいの。
家庭の焼き菓子は、気負わずに。
私、粉すらふるいません・・・
b0145577_2083883.jpg
昨日は2人して休みだったから、大好きな焙煎屋さんへ
ここのお店は、農薬を使っていない豆やオーガニックの高級な豆を、
普通に説明書きなしで、お手ごろ価格で売っている。
だから「なんだか判らないけどここの豆って、美味しいよね」なのです。
ただいま7周年記念セール中です!
[PR]

by ideakico | 2009-06-06 08:06 | ごはん
2009年 06月 02日

転ぶことだって必要なのだ

すってんころりん転んでみると、
思いっきりぶつけた膝の痛みよりも、
転んだというショックの方が大きくて、心がバクバクしてしまう。
「足を痛めたら働けない!」とか「明日は楽しみにしてたダンスの日なのに」とか・・・
動揺した心を静めるため、膝をゆっくりさすりながら深呼吸していると、
「あらアナタ転んだの?大丈夫?ほんとに大丈夫なの??」って、
ハデハデ毒キノコなオバチャンが、声かけてくれて、
そのオバチャンの声が大きいから、オオゴトになっちゃいそうで・・・
ありがたいんだけれど、ちょっとはずかしくって、
「あのあのあの・・・大丈夫ですっ!」って立ち上がってしまった。
ありがとうね。大丈夫だったよ。

さすがに次の日は、ちょっと痛くてダンスに行けず、悲しかったけれど、
「ゆっくり休めってことね」って、オトナな気分で割り切ってみる。
でもほとぼり冷めれば、また転んだ日と同じように、
大きな荷物を抱えて、走るんだろうな。

b0145577_2083733.jpg

『色々野菜のグリル』
(材料●男爵芋・インカのめざめ・ブロッコリー・エリンギ・オクラ・ローズマリー・大蒜・塩)
芋&ブロッコリーは蒸しておく。オクラは塩でゴシゴシする。エリンギは手で裂く。
耐熱皿にオイルをぬって、野菜を並べて、大蒜・ハーブ・塩を散らしてオーブンへ。
ダーリンには、魚焼きグリルで焼いた鶏肉も。

『そば粉パン&キャロブの豆腐まんじゅう』
(材料●色々な粉・豆腐・甜菜糖・酵母や重曹・塩)

『蒸しモロコシ』
今年初のトウモロコシは、宮城県のもの。
[PR]

by ideakico | 2009-06-02 07:06 | ごはん