「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:日記( 21 )


2013年 09月 05日

夏の終わり

b0145577_1922493.jpg
先週から、庭のトマトが採れて採れてしょーがないの。
トマト祭り!トマト・パラダイス!!とゆーのも通り越して、
「トマト地獄」化しそうな勢いだったけれど・・・
もうぽちぽち、ゆるやかな生産量になってきた。

あっ、金柑の木にも、からまっている・・・
b0145577_19232835.jpg
もちろん去年の教訓通り、きゅうりは植えなかったけれど、
今年は庭が・・・トマトジャングル。
b0145577_19234847.jpg

[PR]

by ideakico | 2013-09-05 19:27 | 日記
2013年 04月 03日

涙なんてこぼれないから

家に辿り着くまでの、数百メートル。そう、この眺めのいい道のり。
私たちと、私たちの上に住むSさん姉妹(可愛らしいおばあちゃま姉妹!)と、
郵便屋さんくらいしか通らない、手すりすらない、へんぴな山の道。
この道のりが、野草の宝庫だから、
近頃は絶景をよそに、下ばかり向いて歩いている。

今の時期のイチオシ野草は、よもぎ君。
柔らかい若芽を摘んでは、せっせと茹でて、せっせと刻んで。
b0145577_22541998.jpg
「眺めの良い場所で育ったよもぎ君とたんぽぽ」

彼に草もちを捏ねてもらったり。
いつもの印度ごはんで作るパンに、メティみたいに挟んで焼いてみたり。
せっせと摘まないと、すぐ大きな固い葉になっちゃうから。
せっせと、せっせと。
そろそろだんだん、「食べること」に忙しくなりそうな気配。

b0145577_2253579.jpg
もし印度カレー作るときに、ナンやロティーも自分で作るのならば・・・
生地を楕円に伸ばしたあと、茹でて刻んだよもぎを散らして、ぱたんと2つに折って、
また伸ばして・・・そんで焼いてみて。(メティー入れる時みたいに)
ダルカレーとの相性抜群なの。
[PR]

by ideakico | 2013-04-03 23:00 | 日記
2012年 11月 12日

外食

昨日は、彼と二人で自転車を飛ばして、お昼ご飯を食べに行く。

山手在住時代は、外食とかってあまりしなかった。
なぜならそれは、興味のある店が少なかったから。
でも、日本一好きなパン屋さんが近所にあったから、
「へんに外食するより、フーケでパン買って、眺めのいい公園で食べたほうがいいな」
という思いだった。

こっちに引っ越してきてからは・・・・
残念ながら、毎日食べたくなるようなパン屋さんは無いのだけれど、
行ってみたい店(地元素材を使った店とか)は沢山あって、でもでも、
ウチに居るのが楽しすぎて、やはり結果的に外食をあまりしていない・・・
「山の中の隠れ家的レストラン」とか「眺めのいい海沿いのカフェ」とかだと、
「ウチも山の中だしなぁ・・・」とか「大家さんの家の畑ほど眺めのいいところはないしなぁ・・・」とか、
今までとは打って変わって、なんともぜーたくな環境なので、「結局はウチでご飯」となってしまう。
だけれど、地元のことは沢山知りたいから、
昨日は、地元のお祭りに、お昼を食べに行く。

地元の海産物や果物やお菓子を試食させていただきつつ、
彼は焼きそばとカレー。私は地場野菜のスウプ。
b0145577_2315070.jpg
黒大根やヒョウタン南瓜、赤大根や赤カブなどをコトコト煮たものに、
ヒジキ入りのお焦げご飯が入っていて、ヴィーガン仕様のスウプ。
そんな美味しいスウプをしみじみと頂いていると、彼がさつま芋スティックを買ってきてくれて、
嬉しすぎて、記念写真も撮り忘れてぺろりと二人で平らげてしまった。
その他にもちびちびっと楽しみつつ、
お土産に、重たいキャベツや近所の海でとれた海苔や、お菓子などを買って、
ほくほくとご機嫌に自転車を飛ばして、友達のお姉さんのカフェに寄り道し、
さらにほくほくと降り始めた雨の中を、自転車を飛ばして帰っていった。
[PR]

by ideakico | 2012-11-12 23:07 | 日記
2008年 11月 07日

おせわになりました

今後は、こちらにて↓↓↓ブログを続けましゅ。
http://www.cafeblo.com/idea/

これからも、よろしくおねがいいたします。
[PR]

by ideakico | 2008-11-07 22:34 | 日記
2008年 11月 05日

別々に過ごしても、同じもの

ダーリンは、リハだったり、ライブだったり、ぐったりだったり。
私は、バイトだったり、洗濯日和だったり、おねむだったり。
そんな日々の合間合間に、パクリと食べれる丸パンを、夜更けに作り置きする。
b0145577_2134676.jpg
まずは、焼き上がりを、パクリ。
次の日の朝、台所で立ったまま、パクリ。
バイトの休憩中に、ビルの屋上から海を見つつ、パクリ。
帰宅して、晩御飯の後に、本を読みつつ、パクリ。
2人で別々に、パクリパクリしているうちに、もう残りは1つ。
「作り置き」っつーほど置く間もなかった、12個の丸パン。
最後の1個は、ライブ帰りのダーリンのお腹の中に、消えるのでしょう。
[PR]

by ideakico | 2008-11-05 21:35 | 日記
2008年 10月 27日

お祝いとか、うれしいこととか

b0145577_23201114.jpg
ヘロヘロになって、帰宅したら・・・
見憶えのある、オレンジ色した紙袋。
もしかして・・・あの和菓子屋さんのかな?
いったん帰宅してから、また出掛けてったダーリンからの置き土産。b0145577_23203778.jpg
美味しいものを食べて、幸せな気持ちになると、
「あー私も、こんな美味しいもの作って、好きな人たちを幸せにしたい!」
と思ってしまう。
人が喜ぶ顔を見るの、大好き。
(ゆえにサービス業)

喜ぶというか、今まさに、
印度がお祝い期間中(インドディワリ)だから、
印度人から、祝い料理をおすそ分けしてもらった。
「アキコは食べなくても、彼が食べる、いっぱいいっぱい。」
って、『肉団子煮込みカレー』を大量に!

それに合わせて『味小茄子&大根のココナッツ煮込み』を作成。
硬めに炊いた、玄米&黒米ご飯にかけて、
パクチー&生姜の千切りを、好きなだけ乗っけて食べよう。
でも、それだけじゃやっぱりコテコテなので、
お口をさっぱりさせるために、『大根&筆柿のマリネ』。
あとは、茹でたモロッコインゲン、ポリポリして。
今日もたくさん、ごちそうさま。
b0145577_23211774.jpg

『味小茄子&大根のココナッツ煮込み』
(茄子に一本の切込みを入れて、じっくり揚げる)
(鍋に、大根と水をひたひた入れて、火にかけ、
煮立ったら、玉葱&大蒜の摩り下ろしを入れて煮込む。
大根に火が通ったら、ココナッツミルク&醤油を入れて煮込む。
おいしそうなトロミがついたら、茄子を加えて少し煮て、完成!)
(大根の皮は、捨てないで!!揚げてトッピングしましょう)
[PR]

by ideakico | 2008-10-27 23:29 | 日記
2008年 10月 24日

朝から夢見がち

朝ごはんは、お弁当の残りだったり、昨夜の残りだったり。
b0145577_025637.jpg
昨夜のポタージュは、温め直さず、わざと冷たいまま。
大根&人参は、塩をなすり付けてじっくり焼いて、お皿の上で胡椒をガリッ。
茹でた「大根の葉っぱ」は、細かく刻んで、
パリパリに焼いた「大根の皮」と和える。

昨日焼いた、湯種パン&丸パンは、
一晩たったら、生地がなじんでうれしーの。
粉数種類と、水と酵母。それに塩が、ケンカしないで仲良くしてる。
こういうパンが出来るたび
「手の状態がいいうちに、たくさん作ってみよう!」って思っちゃう。

そしていつか何十年後かに、
普通の人並みの、丈夫な手になったら、
珈琲屋と「丸い食べ物」を出す店を開きたい。
おいしい珈琲を淹れる、相方と一緒に。
そして・・・恰幅の良い彼に取材してもらうのが夢!
[PR]

by ideakico | 2008-10-24 00:26 | 日記
2008年 10月 16日

買ったり、買ってきてくれたり

この前の合羽橋祭りで、ダーリンのために買ったペンギン型。
よぉし!それで早速、クッキーを作ったげよう!!
とはいかず・・・高野豆腐の型抜き。b0145577_21103219.jpg
お立ち台。

b0145577_21104869.jpg水浴び。

「食べ物で遊んではいけません」と、言われた憶えはない。

薩摩芋があるし、ダーリンが舞茸を買ってきてくれたから、
今夜はコロッケにしよう!と、
舞茸&生姜・玉葱を炒めて、薩摩芋を重ねて蒸し煮。

b0145577_21152291.jpgさあ!いざ衣を!!と思ったら・・・
パン粉がなかったから、コーングリッツまぶしつけ。
ソースは、粒マスタード&醤油・メープルシロップ。
カボスもぎゅっと絞ってね。
毎日のように、こんなアホなことしてる。
オトナ2人の食卓。
[PR]

by ideakico | 2008-10-16 21:16 | 日記
2008年 10月 14日

あたたかい

b0145577_18204915.jpg今年の始め、訳あって
大事な大豆を、豆友達のNちゃんに大量にお裾分けした。
そしたら・・・お味噌になって帰ってきた!!

幸せなことに今まで、何人かの人の手作り味噌を食べてきた。お味噌って、作り手の「秘められた人柄」が表れる。ある人は、セクシーで女らしい芳香だったし、ある人は、やさしい中に、凛とした強さのある味だった。そして自分が作ったお味噌は・・・というと、あまあまちゃんで、笑ってしまうほど、スイートなお味噌だった。

Nちゃんのお味噌は、誠実で堅実だけれど、果てしなく優しい。
そんな彼女の人柄や愛情が、体の隅々まで染み渡っていく。
旦那さまは、幸せ者だネ。そして友達の私も、幸せ者。
[PR]

by ideakico | 2008-10-14 18:22 | 日記
2008年 10月 07日

色んな人の愛情をたべてきた

土鍋の中には『青大豆入り玄米ご飯』
お茶碗2つとシャモジを重石にして、蒸らし中。
(きけんなので、よいこはまねしないでください)
b0145577_22125612.jpg
お椀の中には『空芯菜&玉葱のお味噌汁』
ちょっと成長しすぎた空芯菜だったから、
茎の部分は抹茶色になるまで煮て、葉っぱの部分はサッと温まる程度に。
茎をストロー代わりに、お味噌汁チューチュー。
(げひんなので、よいこはまねしないでください)

最近、バーグずいてるから『牛蒡&豆腐のハンバーグ』
ハンバーグと言っても、相変わらず肉は入っていないけれど。
カリカリ牛蒡とアニスシードが、食欲そそるの。
お口さっぱりさせるために、茹でた大根の葉っぱを添えて。
「添えて」という、お上品な表現が許されない量だけれど。

それと・・・知り合いの中華料理屋さんからいただいた『海鮮焼きそば』。
ちょこと味見させていただきました。ほんわか心温まる、優しい味!

毎日のちょっとした積み重ねで、心や体は作られる。
その日その日に、やりたいことをある程度はやり遂げないと、
後悔が積み重ねられちゃうから、今日できることを、できる範囲でやり遂げて。
もし明日死んじゃうとしても、明後日楽しくなるようなことを、積み重ねて。
[PR]

by ideakico | 2008-10-07 22:16 | 日記