2014年 03月 30日

ごめんね、シャベル

都会に出勤すると、マスク率が多くなる。
ということは、花粉がとんでいるのかしら?
うーん、どーりで仕事の日は特に、皮膚が赤かゆくなるけれど、
まだ今年は「かゆくて眠れないっ!!」とまでいかず、
劇的な春の排毒も、さほど起こらない。
お酒もたくさん飲んで、相当ふせっせーしているのにね!
b0145577_13040653.jpg
けれど図に乗ってふせっせーしまくって、どかっと悪化してもいけないので、
日々少しずつ、大地の恵みをいただく。
家までの道や、庭などに生えているかわいい野草たち。
それと、地元のものたち。

「家までの道」と言えば、百何十段とある階段+長い坂道。
これを、一時も休まず止まらず、足早に家まで辿り着くことはできるのだけれど、
今後は・・・・「軽やかに登り、かつ息を乱さない」を目標とする。
タヌキやリスに負けないよーに。
b0145577_13051269.jpg
『のびるとアーモンドの玄米炒飯』
自家製大蒜オイルとアーモンドをフライパンに温め、玄米を焼きつける。
のびるの葉の部分を加え、スパイス数種類と塩で味を調え、
丼ぶりに盛り、のびるの根の部分をのせる。
(なぜか、茹でブロッコリーも乗っかっている)

『三つ葉とヒジキのサラダ』
常備菜の炒りひじき(今回は近所で採れたひじきと仕事先の人参のみ)に、
荒く刻んだ三つ葉を和える。
香りつけに、ごま油を少し。

『巻きがゆるくなったキャベツのお味噌汁』
地元のキャベツが、巻きがゆるいものが出回ってきた。
おいちー。

[PR]

by ideakico | 2014-03-30 13:07 | ごはん


<< ピンクと言うよりも白いの      心の旅 >>