goldfish

ideakico.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 17日

大人の夏やすみ

右は、彼のメインディッシュ。左は、私のメインディッシュ。
b0145577_22145631.jpg
向日葵がうなだれるころから、大好きな夏が終わってほしくないと願い始める。
もっともっと続いてほしい。
この照りつける太陽の中の、コントラストの強い風景。
薄着で身軽だと、肉体だけでなく、心までもが露出してきて、
無断な思考が削ぎ落とされていく気がする。
それか、暑さの中では、小さなことを考えるきがうせるだけなのかもしれない。
いずれにせよ、体も心もシンプルになれるから、夏は生きていくのが楽。
b0145577_22154493.jpg
今日も玄関を出ると、真っ青な海。
赤い電車に乗って、小さな終点駅に辿り着き、有刺鉄線を乗せた塀を伝って歩く。
塀が終わって、小さな路地を入ると、船着き場。
ほんの数分の船旅。
b0145577_2216865.jpg
灯篭の明かりが灯る頃、人々が集まりだし、踊り、飲み、
そして、あの大きな大きな光。
大好きな、花火。
[PR]

by ideakico | 2013-08-17 22:41 | 雑記


<< 燃える体が欲するもの      地産旬消の土地に住んで >>