2013年 04月 04日

黒く絡みあう夜

山・坂・高級住宅。海。ぐねぐね変わっていく風景の中、自転車を飛ばすこと40分。
ほっぺたを赤くしながら、やっとのことで、高台の畑についたら・・・
大家さんが階段に座って、海を眺めていた。
私の顔を見るなり、立ち上がって「ワカメ、採ってきてあげる」。

海の見える畑で、ひとしきり作業をして、そろそろ帰ろうかと自分の自転車をみたら、
大きな大きなビニール袋が、自転車の籠に。
持ちあげてみると、ずしりと重い。

帰ってきて、さてと袋の中身を開ける。
むせかえるような磯の香り。
ぐにゃーんと黒光りするモノが顔を出す。
一体どぉなってるんだろ
b0145577_23244027.jpg
ぬるぬる取り出してみると、絡みあいながら、出てくる出てくる・・・
どんだけ入っているの????と、行く末を不安がりながら取り出し続けると・・・2株分。
b0145577_2325966.jpg
今日もまた、せっせと茹でたり、干したり、料理したり。
お湯に入れると、さっと鮮やかな緑色になるワカメをその場で味見したり。
b0145577_23272112.jpg
海藻も、新鮮なうちは格別なのね、と、改めて感動する。
が、しかし、感動している場合ではない。
夜も更けていく・・・
b0145577_2328332.jpg
「ヨモギの米粉マフィン」米粉100%にして、ヨモギはたっぷりと入れる。
「茎ワカメ&シラスのパスタ」彼用に。
「ワカメ&玉ねぎのサラダ」ピーナッツソースで。
「生の春菊」私用に。
「仕事先のインカの目覚め&畑のワケギのお味噌汁」
「芽キャベツの菜花・塩」
[PR]

by ideakico | 2013-04-04 23:36 | 雑記


<< 今日も黒くねっとりと      涙なんてこぼれないから >>