goldfish

ideakico.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 24日

不精ものの菜花

b0145577_18201882.jpg

今年に入ってから、我が家はひそかに北海道ブーム。
「トウモロコシのパン」
材料●北海道小麦・トウモロコシ・酒粕・豆乳マヨネーズ(仕事先の)・天然酵母・甜菜糖・塩

考えてみたらもう7年くらい前かしら?
野菜の仕事に就いて、初めて春を迎えたとき、その春の威力を不思議に思った。
一体この芽吹きのエネルギーは何なんでしょう・・・・?と。
商品である、泥だらけの人参からは、黄緑色の芽がニョキニョキ出てくるし、
クレソンなんて、入荷した時点で白いひげ根を伸ばしている。
菜花は数時間で、黄色い花を咲かせるし、
冬には赤く、身を守っていたブロッコリーも、クリーム色に粉を吹いた状態・・・
化学肥料に頼らず生きてきた野菜だから、特に生命力が強いとゆーのもあるんだけれど、
ちょっと目を離したスキに、成長してく商品たちには、焦りと恐怖すら感じたりしていた。
ふてぶてしく成長した今となっては、そんなことないんだけれど・・・

でもしかし、山の住民になって、初めての春。
同じような感動を味わっている。
ここに越してきたのは、去年の5月下旬だから、その頃すでに、家は雑草で覆われていた。
今はちょうど、ものすごい勢いでカラフルに芽吹いて、ポップな色の花が咲き、
向かいの山は、白やピンクのグラデーションが、波の泡のように広がっていく。
晴れた日の朝、庭を眺めると、いつか見たアニメーションの世界で、
曇りの無い蕾たちが、ぴょこぴょこ顔を出している。
そして私たちの小さな小さな畑でも、黄色い花が咲き始めている。

b0145577_18205590.jpg


「トウがたった小松菜の炒め物」
材料●畑の小松菜菜花・大蒜・塩。

「トウがたった芽キャベツのスウプ」
材料●畑の芽キャベツ菜花・北海道の金時豆・玉ねぎ・昆布・醤油・塩・スパイス少し。

白いパンは、北海道小麦とオートミール。黒いパンは、キャロブと米粉入り。
彼には、仕事先の卵でオムレツみたいなものを。
[PR]

by ideakico | 2013-03-24 18:18 |


<< まだまだ      ふぇいばりっと >>