2012年 09月 24日

夜更けのジンジャーエール

はっと思い立って、出勤前にジンジャーエールを仕込む。
b0145577_14165035.jpg
『自家製ジンジャーエール』
材料●生姜・甜菜糖・白神こだま酵母・レモン果汁

甜菜糖とこだまちゃんをぬるま湯になじませている間に、生姜を摩りおろし、
指で絞って、炭酸用のペットボトルに入れる。
あれ?茶漉しで漉さないの??なんて、野暮なことは言わないで。
お上品なジンジャーエールなんて、味わいたくないもの。
生姜の繊維が少し入っていたほうが、ワイルドな仕上がり。

b0145577_14174150.jpg
生姜が待機しているペットボトルに、甜菜糖とこだまちゃんも入れ、
更にスパイスも入れたいところだけれど、今日はやめといて、
そのまま水を追加して、よぉーくシェイクする。
そして、そのまま、放置して、私は出勤する。

途中彼にお願いして、冷蔵庫に入れておいてもらう。
だってもしかしたら発酵が進みすぎて、破裂してしまうかもしれないんだもの。

b0145577_14181887.jpg
一仕事も二仕事も終わって、ただいまって帰宅したら、お疲れさまの一杯を。
もう夜も更けつつあるけど、甘くて刺激的な味わいを。

栓を軽くゆるめると、しゅわっとはじける。吹き出しそう。
酵母のおかげで、自家製ジンジャーエール。
氷を入れたグラスに、ちびっと一杯。そのまま味見。
二杯目からは、お酒もいれて。これからは、大切な夜の時間。

b0145577_14185426.jpg

[PR]

by ideakico | 2012-09-24 21:09 | 雑記


<< もううんざりだなんて言わないで      熟女の証し >>