2012年 06月 27日

野生

仕事先で、梅を購入した後に、
家の周りに、野生の梅の木がいくつもあることを教えてもらう。
だから、2種類の梅で、かんたん梅仕事。

近所の梅の木は野生だけあって、とぉっても大きくて上に伸びているから、
よじ登っても手の届かない、高いところに憎らしげに、
まだまだたっくさん。たわわに実っている。
来シーズンは、ながーーーい枝切りハサミを手に入れて、
実をポロポロと収穫しなきゃ。ひっそりと。

b0145577_2163713.jpg


右端の瓶は、近所の野生梅。完熟だから、ブランデー梅酒。
奥の黒っぽい液体は、仕事先の青梅。甜菜糖で漬けて、梅シロップに。
その他のカラフルな瓶は、印度食材店の豆。
最近は、彼が豆購入係。(現地人ぽいから)
[PR]

by ideakico | 2012-06-27 21:06 | 雑記


<< あらたな家を求めて      さよなら愛しいもの >>