2010年 09月 02日

太陽の季節

私にとって、唯一の青春な季節・夏なのに・・・
今年は、青春を謳歌できていない。
夏だけは、肌の調子も体調もバツグンなので、
この時とばかりに、やりたいことをやりたいだけやっておく。
行きたい場所へ行き、大好きな友達にも会い、
好きなだけ、料理やパン作りをして、
「もう悔いなしっ!」な状態にしてから、冬へ突入。
そしてまた、肌ボロボロになり、おとなしく次の夏を待つ・・・
な、年間スケジュールなはずなのに。
今年の夏は、お顔がヒリヒリ真っ赤に腫れあがり、
手もややカユカユで、青春できない。できていない。
でもまぁ、しょーがない。
仕事ができるだけ幸せなのだし、
それでもなんでも、人生は続くのだから。

どっちにしろ何にしろ、続く日々は、少しでも楽しいほうがいいので、
楽しいことを考えましょう、と自己燃焼&自己浄化してみても、
駄目な日は駄目で、薄暗い部屋で涙してみたり。黄昏てみたり。
「あぁ私ったら相変わらず、なんて甲斐性無しな女なんでしょう」
と、いつもよりも早々と仕事をあがれた通勤電車の中で思いつめていると、
窓には、「ばっかじゃないの」ってくらいにオレンジ色した夕焼け空。
半透明な水色と、したたるようなオレンジ色と。
「ばっかじゃないの」は、夕焼け空じゃなくって、私のほう。

b0145577_215545.jpg


「豆&野菜のハーブ味噌スウプ」
ご飯とお味噌汁ならぬ、我が家の定番・パンと味噌スウプ。
「焼き茄子」「茹でアスパラ」
焼いただけでも、茹でただけでも、すばらしく美味しい。
「ささげ菜&ピーマンのお浸し」
ささげ菜には申し訳ないけれど、豆苗のほうが個性的で好きかも。
「オートミール入り地粉パン」
今日はオーサワの地粉。これは皮がパリッとおいちいの。
「キャロブ&ココナッツマフィン」
何年たっても、キャロブ中毒。
[PR]

by ideakico | 2010-09-02 21:09 | 雑記


<< 数年分のわだかまりみたいなもの      小さなできごと >>