2010年 08月 24日

小さなできごと

地元のスーパーの、「神奈川の野菜コーナー」にて。
大きな大きなオクラと出会った。一目惚れした。
「こんなに大きなオクラ、彼に見せてあげたいっ!」
だって今夜遅くに、彼が北陸ツアーから帰ってくる。

結局彼が北陸から帰ってきたのは、明け方になってしまったのだけど。
出勤前の準備で、どたばたしている私に、
「ただいま。あのね、お土産がある」と、ビニール袋。
「富山のスタンドで、大きなオクラを見つけて・・・」

b0145577_2155361.jpg


遠くの土地にいたのに、おんなじこと思っていた。
おたがい「大きなオクラを見せてあげなきゃ」って思っていた。

b0145577_2155469.jpg


左が富山のオクラで、星型。右が神奈川のオクラで、丸型。

「富山のオクラ」は、グリルで焼いてから切って、
玉葱・味噌・ピーナッツ・メープルシロップ・酢で和えた。
カイワレの白い部分と、生の小松菜を敷いて、その上に乗っけていただく。
「神奈川のオクラ」は、エリンギや揚げと一緒に、ココナッツ煮に。
硬めに炊いた玄米に、カイワレの葉を添えて、
全てをまぜながらいただく。

b0145577_2155452.jpg


長く連れ添っていると、
ちいさく不思議なことが時々あって、おかしーの。
[PR]

by ideakico | 2010-08-24 17:08 | 雑記


<< 太陽の季節      夜明けのラタトゥユ >>