goldfish

ideakico.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 01日

全ては空のせい

昨夜は「ぷはーっ」ってゆーのがやりたかった。
b0145577_1443799.jpg
仕事が終わって、電車に飛び乗る。
らっきー、00分の間に合ったー、なんてのんきに浮かれていると、
「運転を見あわせます」とのアナウンス。
どっか駅の外で時間をつぶすこともできるのだけれど、
すぐ動くことに期待を馳せて、とりあえず車中で読書をすることに。
(こーいう時、分厚い「食の終焉」なんて本を持っていてよかった!)

しかし・・・・「運転を見あわせます」こと、3時間と25分。
やっとのことで、のろのろと歩みだした赤い電車の中で、
「読書がはかどったのは嬉しいのだけれど、今日は棚卸だったし、結構つかれているかも」なんて、
しみじみと思いをはせる。
そう思いだすと、つかれてかわいそうな自分に、お疲れさまの一杯をご褒美したくなってきた。
本来ならば中秋の名月ちっくに、とろんとした濁り酒とかをクイッといくのが粋なのだけど、
でも今夜は、つかれたサラリーマンみたいに、ぷはーってゆーのがやりたくなって。
最寄りの駅から鉄砲玉に、某お酒売り場に飛び込んで、サラリーマンっぽいのを一本。
ふだんはあまり好まないビールなんぞを購入する。

帰る道すがら、プシュッと栓を開けて、ぐびっと大きな一口。
「ぷはー」
ついついついに、念願のぷはーをやってみると、なんだかおかしくなっちゃて、
一人でくすっと笑いだす。
ぐびぐび、ぷはーっといきながら、山の上の我が家の目前まで辿り着くと、
速足に流れる雲から見え隠れする、まん丸お月さま。
家の目前で、しばしお月見。
つかれているってゆーのにね。


上の写真は、折れた柿の枝。
この大事な柿の木の枝をへし折ったのは、強風?
それとも、この子のしわざ・・・?

りす.jpg

[PR]

by ideakico | 2012-10-01 22:10 | 雑記


<< 髪飾りを買って      さいなら >>