goldfish

ideakico.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 01日

普通に過ぎていく一日を

年末年始は、出勤時間が一時間早まるから、
朝もやの中、湯気のあがった野菜煮を。
洗濯機が回る音を聞きながら、空の色が変わる前に食べ終わろう。

b0145577_2153647.jpg


熱に浮かされた大晦日が過ぎれば、ぽかんと一日だけ、静かな朝。
とはいかず・・・・・・
彼と2人で自転車をかっ飛ばし、埠頭の近くまで。朝日の近くまで。
昨日電車の中で見た朝日とは違う、力がみなぎった元旦の朝日。
これを見てしまうと、今年一年も、きっと大丈夫だと思い込めてしまう。
そして、去年もいい一年だったと、単純にリセットされてしまう。

昨日より今日、去年より今年。
日々毎年、人生が続く限り、生きていることは楽しくなるはず。
かるーく嫌な時には、無理やり笑っていればいい。
自分が笑っていれば、周りも笑顔になって、自然と楽しくなってしまう。
でも、とっても嫌な時には、笑うこともできないから、
じっとだまって、嫌なものが通り過ぎて行くを待っていればいい。
嫌なものを持ち歩いたり、振りまいたりしていれば、
自然と楽しいことも、楽しい人も離れていくのだから。
待って待って。
じっと待って、温かい飲み物でも飲んで。遠くを眺めて。
そーしているうちに、
生きているだけでも、すばらしーかも、なんて、
当たり前なことに気がついてしまう。はずなのです。

『野菜のハーブ煮』
(材料●紅東・聖護院大根・赤ねぎ・オレガノ・ディル・昆布・醤油)
『茶色いパン』
(材料●地粉・全粒粉・天然酵母・甜菜糖・藻塩)

b0145577_2153675.jpg


『お雑煮』
毎年恒例の、朝日池さんの杵つき餅。毎年すばらしすぎる。
ちぢみほうれん草と紅白生麩は、仕事先のもの。
一日休んだら、明日からまた出勤だから、お正月グッズは最小限。
最小限だけど、全部おいしいから、大満足のお正月!
[PR]

by ideakico | 2010-01-01 14:01 | 雑記


<< オーサム・コサム      何かが >>