2009年 10月 14日

あたたかなもの

手の調子がよくなってきたから、またしばらく成型ものが作れるの。だから、大好きな饅頭。
発酵まんぢう。蒸し焼きまんぢう。レーズン餡を炊いたり、南瓜をマッシュしたり。
b0145577_2085865.jpg


そんな具を中に詰めたら、焼いて蒸して、
プヨプヨのお饅頭。
カプッて一口かぶりつけば、ふんわりしっとりで、
もぉ笑顔になってしまう。
粉の味と餡の味。仲良くからまる。
南部地粉って、こーいうのがとっても向いている。

「白菜を食べると、もう冬だなぁって思う」と彼が言う。
寒さが増せば増すほど、
旨みが乗ってくる白菜ちゃんだから、
これからが楽しみなの。
お気に入りの『白菜のトマトスウプ』は、
今年は何回食べるのだろう?

『白菜とトマトのスウプ』
(材料●白菜・トマト・里芋・エリンギ・
玉葱や長ネギなど・味噌・塩)
じっくり重ね煮して、小ねぎをトッピング。
b0145577_2085987.jpg


[PR]

by ideakico | 2009-10-14 22:10 | 雑記


<< 似てるけど、味はちがうの      日々のひそやかな楽しみ >>