goldfish

ideakico.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 22日

記憶の中で完結されてるもの

b0145577_208462.jpg


『ヒヨコ豆のドライカレー』
(材料●空き瓶で叩いてつぶしたキノコ2種類・ヒヨコ豆・手で砕いた車麩・玉葱・トマト・
大蒜・生姜・スパイス数種類・味噌・パインジュース)
『大根葉の胡麻和え』
(材料●大根葉・白ゴマ・醤油)
『葉山南瓜のお味噌汁』
(材料●南瓜・味噌)

メモ☆全ての食感に、メリハリをつけたい。
ドライカレーは、フニュッとフワッと。大根葉はパリパリ。
誰かさんにつけてあげた半熟卵はパリパリ、とろん。
お味噌汁は、弱火でじっくり甘味を引きだして、クリーミィに。


b0145577_2084663.jpg


『緑色と黄色の晩ご飯』
(緑色●育ちすぎたバジルの葉・生の小松菜・茹でたブロッコリー)
(黄色●イエロートマト・インカのめざめ)
(薄紫色●ミョウガ)

おいしかった組み合わせ☆生の小松菜に、ミョウガのドレッシング。
ドレッシングは、醤油・林檎ジュース・林檎酢・メープルシロップ。
それに、みじん切りしたミョウガ。
フルーティなのが、よかったみたい。

昔住んでいたボロアパートの近くのスーパーには、
ほんの時々、たい焼きの屋台が出ていた。
50代の夫婦がやっている、小さな小さな屋台。
「いつも一緒でいいですね!」って、サラリといったら、
旦那さんは照れくさそうに笑って、うなずいてた。
なんとなく、その反応が新鮮だったから、屋台のことは覚えているのに、
肝心の味が、思い出せない。
でも、ほんと「たい焼き」な味だったんだと思う。
どういうたい焼きとかではなく、ただの「たい焼き」。
そんなこと思い出していたら、急に、
実家の近所のたい焼き屋のおばちゃんに、会いたくなった。
甘ったるい餡子。しっぽまでいれないから好きよ、おばちゃん。
私の憧れのひと。
[PR]

by ideakico | 2009-07-22 21:07 | 雑記


<< 体も心も日々積み重ね      自然でいられるところ >>