2009年 09月 15日

落ち着きの無い女

せっかくの休みなのに、雨しとしと。降ったりやんだり。
b0145577_2084523.jpg

雨だろーが関係なく、
日々の営みとしてお洗濯。毎日毎日。
でももちろん今日は乾かないから、
近所の銭湯の乾燥機に乾かしてもらう。
久しく行っていないけれど、
ここの銭湯はちょっとユニーク。
ぱっと見は、ごく平凡なレトロ銭湯なんだけど、
よぉーく見ると・・・色んなところに、猿がいる。
猿といえば、
大昔に読んだ色川武大の「狂人日記」や、町田康。
そんなイメージなんだけど、
そんなイメージのイカレ猿が、脱衣所とかにいるの。

なんてことはどうでもいい気もするんだけど、降ったりやんだりするたびに、頭もゆらゆら。
思考回路がたゆたっている。だからなのかいつもなのか、ふらふら落ち着き無い。
(いつもは「チャキチャキ落ち着きが無い」というウワサも・・・)
やんだ隙を見計らって、買い物に行ったり、図書館へ行ったり。
降っていると言うのに、ライブに行く彼を駅まで送ったり(もちろん徒歩で)、古本屋へ行ったり。
せっかくの休みだからね、いろいろしたいの。じっとしてられないの。
そんな言い訳、自分に言い聞かせて、休日が終わっていくの。

b0145577_208451.jpg


『大好きな、近所のパン屋さんのパン』
(このお店に行くと、どれもこれも食べたくなっちゃって、ソワソワしちゃう)
『空芯菜とひよこ豆の炒め物』
(材料●空芯菜・ひよこ豆・塩)
『ズッキーニのスウプ』
(材料●ズッキーニ・茄子・エノキ・玉葱・椎茸・バジル・オレガノ・ディル・塩・胡椒)
彼には、グリル焼きのお肉を乗っけて。仕上げに香り醤油。
『お芋と豆乳のプリン』
(材料●お芋・豆乳・パインジュース・小麦粉・塩)メープルシロップかけて焼くの。

ウチの前を通る人々は、雨であっても、ジーンケリーばりに唄いながら通過していく。
そんな大口開けてたら雨水飲んじゃうヨ、って、心配しちゃうよ。
[PR]

by ideakico | 2009-09-15 22:09 | 雑記


<< またふえた、すてきな仲間      夢の中をつくる夢 >>