goldfish

ideakico.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 07日

雨と珈琲と港

ある日の夜「あっ、珈琲飲みに行こう」って、急に思った。
だから昨日、飲みに行ってみた。
電車で2時間と少しの、知り合いの珈琲屋へ。
ちょっとした日帰り旅行にもなる距離なんだけど、あまり気負わず。
雨が降っているというのに、着替えやマトモな傘も持たず、ヨレヨレのジーパン姿で。

b0145577_208431.jpg

川沿いを歩いて歩いて、やっと見つけた「N珈琲店」。
おそるおそるドアを開けると・・・・
亭主であるNさん夫婦は、私だと全く気づかず、
新参者の客として、なんとも親しみを込めて出迎えてくれた。
あぁ、なんていい店なんだろう。いたるところに魅力的がたくさん。
「お久しぶり。A子です」って、どきどきしながら名乗ると、
「あら、やだぁ!」なんて、飛び切りの笑顔を向けながら、ケタケタ笑う。
そして、サイフォンで美味しい珈琲を淹れてくれて、
お店の生い立ちや、ここでの新しい生活を面白おかしく話してくれた。
そして、近所にある某有名店のロールケーキの、
幻の部分(誰もが憧れる、両端の切り落とし部分!)を、
「はい、どーぞ」って、ご馳走してくれた。
b0145577_208434.jpg


Nさんのお店を出てからも、雨はしとしと降りしきり、
ジーパンやスニーカーは、雨をふくんでとっても重たくなっていたけれど、
せっかくだから、たくさん歩いて、漁港の市場でお昼ごはん。
彼が選んだお店は、夫婦2人でやっている小さな小さな小料理屋。
てんてこ舞いに忙しそうだけど、手を抜くことなく、温かい食事をだしてくれた。

b0145577_2084315.jpg
家じゃぜったい桜海老なんて食べないけれど、
美味しい土地に行けば、話は別。
「わぁ、食べてみたい!」って、「生桜海老のかき揚げ定食」。
彼は今日のオススメ「ごその塩焼き定食」。

60代のおしどり夫婦が、イキイキと切り盛りしている
珈琲屋と小料理屋。
そんな気持ちのいいお店がある土地をあとに、
帰りの電車ではパンをつまみ食いして、2人してウトウト。
雨だったけど、気持ちのいい一日。

b0145577_2084325.jpg

[PR]

by ideakico | 2009-07-07 22:07 | 雑記


<< かたるしすみたいなもん      クールなものも好きだけど >>