goldfish

ideakico.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 01日

届いたの、新・玄米

毎年、朝日池総合農場さんからの新・玄米を口にするたび、
「あー、今年も生きててよかった」って思っちゃう。
この味を体験せずには、死ねません。
b0145577_208262.jpg
時々、「玄米を白米に少しだけ混ぜて炊いてる」という話を聞きます。
私たちとしては、「よく上手に噛めるなぁ」と、感心。
だってね、柔らかい白米の中に、プチプチ玄米が混ざっていると、
「ん?なに??」て噛みづらくて、すぐ飲み込んじゃったりする。
米の旨みが出ないうちに、ごっくんしちゃう。

でも、玄米だけで炊いて食べると、
よぉーく噛まなきゃ飲み込めない状況に、追い込まれる。
そんでもって、よく噛んでいるうちに、唾液や胃液が分泌され、内臓も働きだして、
口の中には米の芯の甘味や、糠の香ばしさ広がっていき、
クラクラしだして・・・あー、生きててよかった。
体の隅々まで、おいしさが行き届くのを感じてしまのね。

やっぱり玄米だいすき。
[PR]

by ideakico | 2008-10-01 21:10 | 雑記


<< 届いたの、新・玄米      あまりもの >>