2008年 12月 22日

珈琲会

八丁堀のギャラリー『七針』にて、珈琲&音楽のイベント「珈琲会」。

珈琲好きな音楽家たちが、目の前で淹れてくれた珈琲を味わいつつ、
お話しつつ、時々演奏も聴きつつ・・・というイベント。
そんなユニークなイベントに、パンとお菓子を差し入れした。

b0145577_2075473.jpg
【「ふじ林檎のケーキ」と「キャロブ豆腐ケーキ」】

珈琲を淹れてくれたのは、吉田隆一・大島輝之・山口コーイチ・酒井俊さん。
「味」を「音」で表現してくれたのは、松本健一さん。

b0145577_2075462.jpg
【「胡桃&そば粉パン」「南瓜&クコのライ麦パン」
「青海苔&白ゴマベーグル」「キャラウェイシード&玄米ベーグル」】

吉田さんと大島は、高速焙煎した豆を、
大穴1つのドリッパー(コーノやハリオ)で、さっと淹れてくれた。
豆の風味が、ストレートに伝わってくる味だった。
山口さんは、ご自身で焙煎した豆を、
フレンチプレスで、じっくり淹れてくれた。
ぎゅーーーんと強めだけど、胃にもたれない味だった。
俊さんは、数十年来愛用しているエスプレッソポットで、
酔ってしまいそうな、甘ーい香りの珈琲を淹れてくれた。

b0145577_2075430.jpg
【こんな風に差し入れ】

私は、吉田さんの奥さんが焼いてきてくれた、家庭的なバナナケーキを、
おかわりしまくって、珈琲も飲みまくって、演奏もじっくり聴いて、
かなりの長い時間を過ごしたはずなのに、あっという間で、
後ろ髪を引かれつつも、一足お先に。帰宅したのでした。
[PR]

by ideakico | 2008-12-22 23:12 | 雑記


<< 誕生      うつろう >>