goldfish

ideakico.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 03日

年末年始

年末。
最後の頂きものは・・・2種類の柿。

b0145577_2075388.jpg
バイト先の取引先から『干し柿』の差し入れ。
それと、先日「珈琲会」でお近づきになったKさんから、
立派すぎる『あんぽ柿』を、送っていただいた。
『あんぽ柿』は驚くことに、Kさんの実家のお父様のお手製。
こんなに肉厚でジューシーで、甘味ののったあんぽ柿、初めて!!
これを作ったKさんのお父様は、すばらしいセンスの持ち主だと思う。
KさんとKさんのお父様、ありがとう。
今年最後の、感動したできごと。
b0145577_2075384.jpg
『干し柿』は、野外に干しただけのもので、パサパサしてる。
『あんぽ柿』は薫蒸したもので、ゼリーみたいにトローンとしてる。


b0145577_2075366.jpg
年明け。
バイト先は元旦のみ休業で、あとは営業なので、ほっと一息お正月。
新年の朝、一番にした事といえば・・・『檸檬&豆腐のタルト』を焼くこと。

タルトを焼きつつ、お雑煮作って、あと何しようか?って、適当に。
私ね、『おせち料理』とか、よく知らないの。
でも、そういう家庭に育ったことを、今となっては感謝している。
周りの人たちは「おせちなんて飽き飽きだよ」って言うけれど、
私にとっては、未だ憧れなもの。
漆塗りのお重に入った、カラフルなお料理や、おとそ(っていうの?)。
そんなのテーブルいっぱいに並べて、静寂な元旦を過ごしてみたいわぁ、
なんて夢見つつ・・・
せめて赤いお皿に、檸檬タルトを乗せて。
丸いものがあれば、オメデタイ感じになるだろうからって、
たまたまあった蓮根と、車麩をフライにして。
お雑煮は、さっと作れる白味噌仕立て。長ネギで出汁をとって、里芋も入れて。
お餅は毎年決まって、だーーい好きな朝日池総合農場さんので。
b0145577_2075319.jpg
いつか私にも『おせち料理』が用意できる年が来るのだろうか?
関係ないけど取りあえず、新年早々、パンが美味しく焼けました。
[PR]

by ideakico | 2009-01-03 21:01 | 雑記


<< 夢はみるな      輸入食材店にて >>